貯蓄預金と振込

貯蓄預金をこれまで利用した事がないという方は、今すぐ利用する事を検討してみると良いかもしれません。
特に、これまで普通預金しか利用してこなかったという方にとって、貯蓄預金は夢のような話かもしれませんよ。
普段使用する際には問題ないのですが、多くの場合の自動振込について貯蓄預金では行えないとされている場合が多々あります。

貯蓄預金には、自動振込が行えないという思わぬ弱点がありました。
貯蓄預金の場合、その多くが普通預金よりも高利率が期待できるようです。
金利面で言えば定期預金などに注目したいですが、自由度は減ります。
ところが、貯蓄預金の場合には普通預金と同様自由にお金の出し入れができるというメリットが生かされます。
このように、貯蓄預金には普通預金と定期預金のいい所を抽出した、革新的な預金システムと言えるのではないでしょうか。
普通預金でただお金をボケーっと預けておくのは勿体無い、しかしイザという時にサッとお金を動かしたい時、まさに貯蓄預金の出番となるのです。
例えば普通預金は、金利の面に目を瞑ればかなりの自由度が約束されています。
確かに使い勝手は良いのですが、貯蓄預金の特長はそれぞれオリジナルの特徴に敵わないと言えるのではないでしょうか。
貯蓄預金では、定期預金のように一度振込したお金が機関に束縛されるという事がありません。
ところが、貯蓄預金の場合この自由度に若干の制限が設けられてしまうことがあります。
ところが、貯蓄預金は必ずしも完璧な預金の姿とは言えないかもしれません。
普通預金では問題なく行われる給料や年金といった収入の自動振込が、貯蓄預金では行えない事があります。
普通預金にも金利はありますが、現実的に期待できるものはそう多くありません。
しかし、この弱点を補うに十分すぎるメリットが貯蓄預金にある事もまた厳然たる事実です。
貯蓄預金のイロハについて、しっかり勉強してから賢く利用したいです。
ブログやサイトから、貯蓄預金に関する情報をチェックする事ができます
posted by tomoko at 12:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。