債務超過の解消法

債務超過では融資が必要になって銀行などに相談をしても、債務超過と言うことだけで、中々融資が難しいとされ、断られるケースが多々あります。
そして不動産なども売却できないか検討して、債務超過の解消に役立てます。
この方法は債務超過の解消方法としては、一番まともな方法と言えますが、利益を出すのに苦しんでいることから、経営体質の改善は一朝一夕でできないので厳しいでしょう。
そして、出資者を募って増資することによっても債務超過を解消することができます。
出資者を募る増資の方法は、債務超過会社に出資する人は現実、身内を除いていません。

債務超過の解消方法として、役員借入がある時は、資本金に振り替えるか、または貸付金を債務免除することができます。
しかし、企業経営する上で売却する資産が手放せない大事な資産ならば、債務超過の解消に利用した場合、売却後は2度と戻ってこないことになってしまいます。
資本金を債務超過に振り替えた場合は、資本金が増えると税務上の交差費の金額も変わってきます。
これは資産を貸借対照表から切り離して、資金を調達し債務超過を解消する方法です。

債務超過解消をする上でのこの方法のメリットとしては、所有権を売却先に移転するも、その設備を引き続き利用できる点にあります。
こうした時に債務超過役に立つのが、セールアンドリースバックという方法です。
さらに、貸借対照表のオフバランスを検討して、債務超過を解消する方法があります。
また、簿価よりも高く売却することができれば、債務超過の欠損を穴埋めできます。
これは、所有資産を売却して現金化することによって、債務超過解消を可能にします。
また、固定資産売却で現金化し、税負担を免れて債務超過を解消できることです。
posted by tomoko at 12:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。