インド株式市場の取引時間


朝9時55分からがインド株式市場の取引時間だったと思います。
それが、朝9時からがインド株式市場の取引時間になるのだとか。
日本時間に合わせると、今までは午後1時25分からがインド株式市場の取引時間でしたが、55分程度早まるということになると思います。
また、取引時間の終了時間も遅くなり、インド株式市場の取引時間は長くなるようです。
ただ、インド株式市場の取引時間が長くなることについて反対意見もあるのだとか。

インド株式市場の取引時間が長くなったからといって、株価に影響は無いと思います。
インド時間の午前9時55分から午後3時30分までが取引時間だったのですが、インド株式市場の取引時間はそれよりも短くなることがあったようです。
ただ、リアルタイム取引をしている方にとっては、インド株式市場の取引時間は気になるところだと思います。
取引時間の開始時間と終了時間が変更されれば、それに合わせてシステムなどを変更しなければならないし、インド株式市場の取引時間が長くなったからといって、株価がインドにとって有利に動くというものでもないというのが反対する方々の意見のようです。
また、インド株式市場の取引時間が長くなったことを知らなければ、売りのタイミングと買いのタイミングに少々のずれが出てきてしまうことも考えられるでしょう。
インド株式市場も含め株式市場に投資をするには、情報をいかにして集めるかも重要になると思います。
ですから、インド株式市場へ投資をしようと考えている方は、ネットでインドについてこまめにチェックすると良いでしょう。
また、今はオンライントレードが主流になっているので、自分の都合の良い時間にインド株式市場を取引できますから、個人投資家が取引時間に振り回されることはないでしょう。
そして、インド株式市場の取引時間に関する情報も、ネット上には満載です。
ですから、インド株式市場の取引時間が気になる方は、ネットを活用して調べてみると良いでしょう。
また、インド株式市場の取引時間は、もともと変更されることが多かったのだとか。
インド株式市場に混乱が起きれば、その都度、取引時間は長くなったり短くなったりしてきたのだとか
posted by tomoko at 12:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。